忍者ブログ

3日坊主で終わるかもしれない、ネトゲ記録をここに綴る

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


夜です。


日記も大事ですが、考察も大事です。


そこで今回は、私の職業「エンチャンター」についてご紹介を。


もともと、こういう内容をメインにしたかった・・・。


しかし内容は非常に薄い。


第1回目は、スキルの紹介。


スキルの中でも攻撃魔法に絞ります。






まずはこちら。















383a8399jpeg


















炎の魔法
「ファイアーボルト」

一番スキルLvがはやく上げられるため、序盤の主力に。




魔法を使ってみると・・・






6a96a76bjpeg




























こんな感じ。
山賊団が燃えます。










次はこちら



















bed51778jpeg


















氷の魔法
「アイスアロー」

移動速度が減少するためFAに最適?

ただし、スキルLv3の現在のところ、鈍足効果はほとんど感じられません。

ほんとに効いてンの?て感じ。

もしかしたら未実装かも。







魔法を使ってみると・・・











c46461eejpeg




























こんな感じ。
山賊団が凍ります。















最後はこちら














52892002jpeg



















電撃の魔法
「ライトニングボルト」

これは前の2つの魔法に比べて、覚えるのが少しだけ後になります。

ダメージ量としては、心持強力。(な気がする)

SP消費も前者2つの魔法に比べると大目です。

ただし、強力なのが付加効果の「硬直」。

これは実装されているらしく、たまに敵がその場から動かなくなったり、攻撃を止めたりします。

秒数的には3~4秒ほど。

体感で3割ほどの確立で「硬直」状態に陥らせることができます。

これがあるお陰で、被弾率がグンと減ることも。







魔法を使ってみると・・・













d6d71250jpeg































こんな感じ。
山賊団が感電します。













これらの魔法、体感的な威力としては、

ライトニング > ファイア > アイス

な感じです。が、実際に検証しないとなんともいえません。


また、属性の概念があるかどうかも不明なため、そこも考慮にいれなければなりません。

アイスを使って「凍傷」状態のMOBにライトニングを打つとダメージが上がる、という噂もありますが、

属性の概念があればありえる話です。

このあたりについては、検証ができ次第、報告します。


では、第1回終了。
PR
COMMENT
Name
Title
Mail
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧

無題

日記しか書けない私・。・;

無題

おぉ~エンチャは、エフェクトが格好良くていいですね~。
ソードマンも格好いいのあるかなぁ?

無題

ごめんなさい、考察なんてものじゃないんですorz
でも・・夢は立派な考察を書くこと!

エンチャはエフェクト派手だよね。
ただ、攻撃スキルの数は少ないから、単調かも?

無題

おぉ~、自分はリクルートなので、参考になります~。
TRACKBACK
Trackback URL:
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
HN:
夜王子(夜神父)
性別:
男性
職業:
クレリック
自己紹介:
何度目かのブログ。
「The Tower of AION」の活動攻略記録。
そのとき歴史は動く。

「さぁ、懺悔の時間です・・・」
[01/18 MichalKnob]
[01/17 Viktorianperi]
[04/11 レベル上げのお手伝いいたします。]
[06/25 夜]
[06/23 うっきー1号]
<<復讐  | HOME |  ユミルの鼻腔>>
Copyright ©  -- ★夜日記★ -夜王子と月の姫 編- --  All Rights Reserved
Designed by CriCri / Photo by Melonenmann / Powered by [PR]
/ 忍者ブログ